協会紹介

パルテム技術協会とは

純国産技術の管更生工法

地中に埋まっているライフラインの多くは経年変化と環境変化により老朽化したり、容量不足となってきております。また、近年頻発している地震や地盤沈下により破損、強度低下、侵入水の発生等、初期の目的を果たせなくなる場合があります。一方、自然環境の保全とコスト縮減を睨んで ストックマネジメントが叫ばれており、既存の管路を原則、非開削で更新し長寿命化を図れる管路更生工法はあらゆる分野で活用され実績は伸び続けています。

パルテム技術協会の管路更生工法は1978年(昭和53年)に純国産技術による『パイプラインの更生工法』のパイオニアとして 『ホースライニング工法』が誕生し1983年(昭和58年)に前身の日本ホースライニング協会を発足。上水道及び下水道の分野で反転工法として実績を積み上げ、地盤追従性のある『パルテムSZ工法』は1995年(平成7年)に協会を立ち上げ形成工法として下水道管きょを中心に採用され続けています。また、『パルテム・フローリング工法』は2001年(平成13年)に中大口径の下水道管きょ及び農業用水関係の更新技術として協会を設立。特殊な製かん装置を用いることなく自由度の高い設計が可能な工法として、円形、矩形、馬蹄、卵形等のあらゆる管きょにて活躍しております。これらの協会を段階的に統一、最終的には2013年(平成25年)に一つの協会として再生。上水道分野では、従来の材料より高強度・高耐圧を有し、新たに加わった『パルライナーWHM』の活用により、更なる耐震化・更新工法『パルテムHL工法』として普及を図っています。

ますます、更生事業のラインナップが充実して参りました当協会の管路更生工法が、それぞれ持つ『特徴』を最大限に活用し、情報・技術力・ネットワークの共有・向上に加えて品質重視を掲げて会員の総力で、あらゆるニーズに応え続ける体制づくりを図ってまいりますので、ご期待ください。

協会概要

所在地 東京都千代田区岩本町2-6-9 佐藤産業ビル4階
TEL 03-5825-9455
FAX 03-5825-9456

■北海道支部
〒003-0003 札幌市白石区東札幌3条6丁目1番10号 キュラーズ白石3F(芦森エンジニアリング(株)内)
TEL 011-868-8070 FAX 011-868-8071

■東北支部
〒980-0021 仙台市青葉区中央2-11-19 仙南ビル4F(芦森エンジニアリング(株)内)
TEL 022-212-1807 FAX 022-221-4901

■関東支部
〒103-0022 東京都千代田区岩本町2-6-9 佐藤産業ビル6F(芦森エンジニアリング(株)内)
TEL 03-5820-5260 FAX 03-5823-3051

■中部支部
〒450-0001 名古屋市中村区那古野1-38-1 星光桜通ビル3F(芦森エンジニアリング(株)内)
TEL 052-589-8840 FAX 052-589-8841

■関西支部
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1-4-8 日栄ビル2F(芦森エンジニアリング(株)内)
TEL 06-6459-6067 FAX 06-6459-6112

■中国・四国支部
〒730-0022 広島市中区銀山町8-5 Lion銀山町101号室(芦森エンジニアリング(株)内)
TEL 082-545-3890 FAX 082-545-3891

■九州支部
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-1-29 博多第2ムカヰビル(芦森エンジニアリング(株)内)
TEL 092-481-7214 FAX 092-481-7216

総会

本部総会 2018/5/17 ホテル椿山荘東京
北海道支部 2018/5/24 京王プラザホテル札幌
東北支部 2018/5/29 パレスへいあん
関東支部 2018/5/30 ホテルメトロポリタンエドモント
中部支部 2018/6/14 ホテル名古屋ガーデンパレス
関西支部 2018/5/31 新大阪ワシントンホテルプラザ
中国四国支部 2018/6/8 リーガロイヤルホテル広島
九州支部 2018/6/6 ホテルセントラーザ博多

組織図

パルテム技術協会組織図

協会紹介

お問い合せ

協会事務局 東京都中央区日本橋室町4−3−16柳屋大洋ビル4階 TEL(03)3242-2155
資料請求・お問い合せ会員加入のお申込み
芦森工業株式会社 芦森エンジニアリング 日本管路更生工法品質確保協会 日本水道協会 日本下水道協会 日本水道工業団体連合会 日本下水道管路管理業協会 日本非開削技術協会